1日3タックルを目指して頑張ります。 ロリ巨乳が大好きです。 > 今日の3タックルTopへ

Top /  木工

本棚をエイジング加工?してみた

 2013/05/29 (Wed) -  カテゴリ:  作る »  木工

アンティーク風なイキフンの家具に魅力を感じるようなお年頃なので、7年くらい前(2006年08月14日)に作った本棚にちょこっとエイジング加工を施してみることにした。エイジング加工なんてかっちょいい言葉を使ってみたけど、ちょっと角を削って色を塗ってみただけなんだけどね。

んで、いきなり完成品を晒すとこんな感じ。おぉーなんという重厚なたたずまい(自画自賛)

20130529_1.png

角もこんな感じで、使い込まれた感が出ている(自画自賛)

20130529_2.png

↓ビフォーはこんな感じ

20130529_3.png

ビフォーはビフォーでなかなか良い味を出していたんだが、実験のために犠牲となってもらいました。

ちなみに、ワトコのダークウォルナットというのを使って塗装したんだけど、想像以上に激しい臭いで驚いた。

Webサイトには

亜麻仁油を主体とした英国生まれの塗料で、ホルムアルデヒド・トルエン・キシレンを原材料に使用しておりません。また、溶剤には安全性の高い脂肪族炭化水素を使用しており、ワトコオイルには欧州の規制に基づく有害物質に分類されている成分は含有しておりません。

ワトコ製品のご紹介より

とか書いてあるから穏やかな香りの塗料だと思っていたら、完全に有機溶剤の臭いだった。そして一晩たった今も若干臭っている。

完全に乾けば臭いがなくなるようなので、しばらく放置すれば良いのだけれど、わざわざ梅雨の時期に塗る必要もなかったなと少し反省

オマイラもワトコを使うときは、時期に気をつけるよ。かつ換気を忘れるなよ。

ついに本棚が完成した

 2012/12/09 (Sun) -  カテゴリ:  作る »  木工

やっとのことで2個目の本棚が完成した。ダボ接ぎに思いのほか時間が掛かったわ。

カテゴリ「木工」なので少しだけダボ接ぎの作業工程を書いてみると、まずはこんな感じで片側の木材に穴を開けて

20121208_1.png

ダボ穴マーカー的なものをセット

20121208_2.png

もう片側の木材を押し付けると、穴を開けるべき場所がへこむので、そのへこみにあわせて穴を開ければピッタリ。

20121208_3.png

あとは穴に木工用ボンドを流し込んで、ダボを差し込んでくっつける。

20121208_4.png

面倒になったので途中を省くけど、最終的に柿渋まで塗ったらこんな具合に完成 うはwwwこwwれwwwはww高級家具の佇まいじゃね?

20121208_5.png

あとは、先日作った1個目と合身すれば

20121208_6.png

我ながら素晴らしい出来栄えだな。天井まではあえて 3cm ほどあけてあって、後でなんらかの転倒防止の工夫をしようかなと思っているしだい。

ちなみに、この下段の本棚に使った木材はこんな感じなので、作りたい人は参考にどうぞ。お値段は 9,948円のようだ(サイズはA4の雑誌がぴったり入るくらいのサイズ)

----------------------------------------------
[1]タモ[積層材](厚:20×巾:240×長:710)[1-050-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:2 
単価:1,704円
金額:3,408円
----------------------------------------------
[2]タモ[積層材](厚:20×巾:240×長:750)[1-050-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:1 
単価:1,800円
金額:1,800円
----------------------------------------------
[3]タモ[積層材](厚:20×巾:220×長:710)[1-050-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:2 
単価:1,562円
金額:3,124円
----------------------------------------------
[4]タモ[積層材](厚:20×巾:80×長:710)[1-050-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:2 
単価:568円
金額:1,136円
----------------------------------------------
[5]タモ[積層材](厚:20×巾:30×長:710)[1-050-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:1 
単価:420円
金額:420円
----------------------------------------------

買ったのは「木材加工.com」ってところ。前にも書いたけどWeb上で見積もりから注文までできて便利だった。

上段の本棚についてはここを見てね。

やっぱりホテルだと眠れん

 2012/11/27 (Tue) -  カテゴリ:  作る »  木工

今週もまた日曜からお泊り出張だったわけだが、やっぱりホテルだと全然眠れないぜ。

20121126_1.png

枕が悪いのかなぁ。個人的にはホテルの部屋が暑すぎるせいだと思うのだが、エアコンは切って寝てるからこれ以上温度を下げられないし…。これからもしばらくお泊り出張が続きそうなので、早めに解決したいわい。一回和室の旅館にでも泊まってみるかな。

今日の本棚

連日本棚ネタを引っ張りすぎだと感じてきた今日この頃 やっと塗装まで完成した(1個目) 柿渋 + みつろうクリームで、なんだかちょっと高級な感じがしてきたと思わん?(自画自賛)

ビフォー
20121122_1.png

アフター
20121126_2.png

ちょっと撮影角度が変わっちゃったけど、照明の具合とかは同じはず。

柿渋を塗ってみた

 2012/11/25 (Sun) -  カテゴリ:  作る »  木工

タモ材が硬すぎて穴あけもままならん。ということで、タモ材は置いておいて完成したほうの本棚を塗装をしてみた。

計画時点では塗装しないでそのまま使おうと思ってたんだけど、インターネッツで色々調べているうちに「柿渋」という日本古来の天然塗料の存在を知り、日本古来っていう響きがおいらの中二心を激しく揺さぶったので、急遽塗装を行うことにした。いつでも自分の好きなように計画を変更できるのが自作の良いところだ。

無臭柿渋 柿多冨 1000ml
㈱柿多冨
売り上げランキング: 708

というわけで、夜中に Amazon 先生のお急ぎ便で「柿渋」を注文 … 翌日には自宅に届いた。家にいながら何でも手に入るというのは実に素晴らしい。

そして無臭の柿渋を買ったので冬の寒空の下で塗装しなくて良いのはありがたい。(通常の柿渋は臭いらしいですぞ。)

ペタペタ塗装をしていると所々に色がつかない部分が出てくる。どうやら木工用ボンドの拭き残しのようだ。しっかり拭いたつもりだったのに…ボンドって結構残るものなのね。

20121125.png

余談だけどプロ用のボンドにはブラックライトに反応して光る成分が入ってるのがあったりするらしい。塗装前にブラックライトではみ出し部分をチェックするそうな。よく考えられておるのぉ。

というわけで今日も趣味のものづくりに没頭しましたとさ。理想的な余暇の過ごし方だな。

本棚二個目着手

 2012/11/24 (Sat) -  カテゴリ:  作る »  木工

もう一個の本棚製作に着手した。今回は上段にA5用、下段にA4用と奥行きの違う本棚を二段重ねにする予定なのだ。

下段用は棚が二段だけだから楽勝かと思ったら、タモ材硬すぎワロタwwww 結局棚板二枚だけ作って力尽きたわ。

あまりに硬すぎてネジ留めがメチャクチャ大変なので、ダボ接ぎで組み立てることにした。

20121123.png

こんな感じでダボ用の穴を掘って今日の作業は終了 もう少し深く掘ったほうが良いのだろうか? まぁ明日考えよう。ただ、コレで強度が足りるのかちと不安が残るな。

にしてもやっぱり上段(メルクシパイン)と下段(タモ)の色の違いが気になるのぉ。

ところでタモ材ってなんか臭いんだけど、こういう仕様なの? ウチの木材がおかしいの? と思ってググってみたら臭いと思ってる人が結構いるみたいなのでひとまず安心した。オマイラも通販なんかでタモ材の家具を買うときは気をつけろよ。

本棚一個目作ったよー

 2012/11/23 (Fri) -  カテゴリ:  作る »  木工

会社を休んで本棚作りにいそしんだ。これで我が家の手作り本棚は二個目となった。ちなみに一個目は6年くらい前に電動工具を一切使わずに手でネジ留めをして作ったんだけど、そのときは手のひら中に豆ができて大変だったわい。

さすがにもういい年なので、今回は人類の英知(電動ドライバードリル)を活用してバリバリ組み立てていったのだが、それでも6時間くらい掛かった上に、腰痛 + 全身筋肉痛で色々大変なことになっている。手作業だったら一日で完成していなかっただろうな。数年前に実家のカーチャンが持たせてくれた3000円程度の良く分からんメーカーの電動工具がメチャクチャ役に立ったぜー。カーチャンありがとう。

んで、製作工程は省いていきなり完成品を晒すとこんな感じ。まだ部屋にスペースがないので廊下で撮影してみた。背板がない方が移動するときに持つところがあって便利だからあえてそうしている。

20121122_1.png

背板がない分、棚板をこんな感じにL型にして横方向の強度を出す工夫をしている。

20121122_2.png

今回はA5サイズの本がピッタリ入るような寸法で設計しているから、A5サイズの本がこんなにピッタリ納まる。

20121122_3.png

奥行きもこんなにピッタリでステキ

20121122_4.png

市販品の本棚って奥行きが深すぎたり、棚の高さが微妙だったりして使いづらかったりするけど自分で作るとピッタリサイズのモノが作れて良いね。しかも頑丈で棚板がゆがむこともないし(初代は6年経った今でも棚板がゆがむ気配もない)

なお、今回の材料は「木材加工.com」っていうお店に注文したのだが、Web上で簡単に見積もりから注文までできて楽だった。木材関係は未だメールで図面なんかをやり取りして見積もりを取ってから発注っていうお店が多いから、Web上で簡単に注文できるってのは作ろうと思い立ったときの気力が削がれないっていう点でも割と重要な要素じゃないかと思う。

今回の材料はこんな感じなので、A5サイズの本棚が欲しい人はどうぞ参考にしてちょーだい。金額は計算してみると10,481円になるはず。

----------------------------------------------
[6]メルクシパイン[積層材](厚:20×巾:180×長:750)[1-020-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:1 
単価:891円
金額:891円
----------------------------------------------
[7]メルクシパイン[積層材](厚:20×巾:30×長:710)[1-020-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:2 
単価:420円
金額:840円
----------------------------------------------
[8]メルクシパイン[積層材](厚:20×巾:80×長:710)[1-020-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:5 
単価:420円
金額:2,100円
----------------------------------------------
[9]メルクシパイン[積層材](厚:20×巾:180×長:1220)[1-020-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:2 
単価:1,450円
金額:2,900円
----------------------------------------------
[10]メルクシパイン[積層材](厚:20×巾:160×長:710)[1-020-0-0-20]
仕様:[化粧面]無[木口貼]無[塗装]選択なし 
数量:5 
単価:750円
金額:3,750円

それぞれがどこのパーツかっていうのは [6]天板、[7]未実装(ハカマ部分に使う予定だったけど、現時点でいい感じだからどうするか思案中)、[8]棚板の背の部分、[9]側板、[10]棚板

重さは大体14kg位で40mmの木ネジを60本くらい使った。

ダボ埋めしてみた

 2012/11/20 (Tue) -  カテゴリ:  作る »  木工

先日のサイドテーブルの仕上げとして、ネジ穴にダボを埋め込んでペーパー掛けをした。

20121120_1.png

細かいところを見るとちょこちょこ雑なところもあるけど、こういう感じの売ってるー。と自画自賛してみる。

最後にみつろうクリームを塗り込んだら完成!! 結構キレイにできて満足

20121120_2.png

ちなみにみつろうクリームってのは蜜蝋に菜種油・椿油・亜麻仁油・ヒバ油を混ぜて作ったワックスらしく、天然素材100%なので、ニスなんかの有機溶剤系の匂いに弱い方にもお勧め。

このみつろうクリームはヒノキの良い香りがしていい感じ。フローリングなんかにも使えるみたいよ。

尾山製材株式会社 木工用みつろうクリーム200g[HTRC3]
尾山製材株式会社
売り上げランキング: 769

まぁぶっちゃけると、積層材を使ってる時点で天然素材もクソもない気もするけどね。

まずは小さいサイドテーブルで練習

 2012/11/17 (Sat) -  カテゴリ:  作る »  木工
20121117.png

まずは練習作品としてメルクシパインでサイドテーブルを作ってみた(まだ表面のペーパー掛けはしてないけど)。もともとの計画だと表面にネジが見えないように全部ダボで繋げようと思ってたんだけど、難易度高すぎワロタwww まっすぐな穴を開けるのがこんなに難しいとは思わんかったぜ。

急遽、予定変更してネジ留めした跡をダボで埋めて隠すことに。

20121117_2.png

↑ネジ穴部分を拡大した図 穴埋め前の状態、後でここにダボを埋め込んで表面を平らにするつもり。

左側の部分が棚になっていて、その棚板だけはダボでつないである。下にキャスターを付けたからどこにでも簡単に動くよん。

20121117_3.png

左側から見たところ。写真だからなのかひどくゆがんで見えるな。差し金で直角を出したつもりなんだけど…。本はそこらへんにあったのを適当に入れてみただけだからラインナップは気にするな。

木材が届いた

 2012/11/15 (Thu) -  カテゴリ:  作る »  木工
20121115.png

タイトルの通り、先週発注した木材が届いたんだけど、想像以上の重さにビビッておる。あとコレの1.5倍くらいあるんだが、さてどこで組み立てようかなぁ。

色が濃いのがタモで、一本だけ色が薄いのがメルクシパインというらしい。写真だとあんまり伝わらんかもしれんけど、タモの木目が思いのほかかっこいい。

奥行きの違う2個の本棚を上下に重ねようと思ってたんで、下段には重いタモを、上段には軽いメルクシパインを、と思ったんだけど、ちょっと色が違いすぎるな…。同じ材料にしておけば良かったかも。

しばらく忙しい日々が続くはずなので、今度の土日あたりで一気に組み立てちゃいたいなぁ。

木材を注文した

 2012/11/07 (Wed) -  カテゴリ:  作る »  木工

いい加減本棚作りに着手しようと思って木材を注文してみた。調子に乗ってカートに入れまくってたらなんだかんだで、25,000円オーバーになった件 ずいぶん高い本棚になりそうだ。

セミオーダー的なお店に注文したほうが安上がりかも。と思いつつも、やっぱ自分で作る楽しみがあったほうが良いなってことで、勢いで発注しちゃった。

板1枚1枚は2,000円もしないからカートに突っ込んでるときは意外と安い気がするけど、よくよく考えると枠を作るだけでそれが最低4枚必要だし、最終的に 25枚くらいの木片を組み合わせることになってたから、25000円ってのも妥当な金額なのかも。

というわけで、3~7営業日で届くらしいので今から楽しみだわー。電動ドリルとかダボとか買い揃えないと。塗装はあんまりする気はないけど、柿渋なんかを塗って蜜蝋ワックスで仕上げたらいい感じに高級感が出そうだなと思ったり。夢が広がるぜー。

 | トップへ | 
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンタ
_

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
これはやべぇ

インターネッツの設定をしてあげたついでに、接続確認と称してこのブログを開いたら、気になるあの娘が検索したアイテムがwww

万が一アダルトグッズが表示されたりしたらと思うと股間が熱くなるな。

とか妄想してたけど、インターネッツの設定をしてあげた直後に検索の履歴が残ってるわけないか
(´・ω・`)
にしても使い方によってはこの機能は凶悪だな。

プロフィール

タックル

Author:タックル
三度のメシより大ライスが好きなエンジニアです。
焼肉屋に行ったら最初の一杯は大ライスで乾杯! 全然関係ないけど食堂のカレーなら4杯は軽いよ。

ちなみにロリ巨乳は大ライスより好き!

プライベートでタックルされてくれるロリ巨乳のお友達を24時間365日募集中です。

エントリーの内容はタックルの日々の生活について多少脚色しながら面白おかしく書いている限りなくノンフィクションに近いフィクションです。

嘘を嘘と見抜けない人は(ry

Webサービス
フィードメーター - 今日の3タックル あわせて読みたいブログパーツ
タックル会
個人的なリンク